フェリシモ > エコラ > エコラブログ

みんなで作るコミュニティー エコラブログ

RSS

コメントしてねー

エコラの活動をブログ形式でご紹介しています。

Panda3 みなさまこんにちは。
プランナー・ぱんだです。(◎´∀`)ノ

先日、12月24日のクリスマスイヴに、環境省が沖縄県の慶良間諸島とその沿岸地域を来年3月5日(さんごの日)に国立公園に指定することが決まりました。
沖縄の珊瑚礁にとってはうれしいことですね!

慶良間諸島とその沿岸地域と言えば、先日のブログ記事でもご報告した珊瑚の植え付けを行った海域も入るっぽいですよ。

国立公園に指定されたことでいろいろと注目されるし、訪れる人も増えそうです。そんな時こそ大切な海を守れるようにひとりひとりが正しく行動していきたいですね。

これを機に沖縄・慶良間にご旅行を検討される方がおられましたら、目にする海の青を、この先何十年も、何百年も守っていくためにできることにも思いを巡らせてみてください!

慶良間の珊瑚植え付けなど、今後の予定が決まりましたら、またご報告します!

Panda3 みなさまこんにちは。ヽ(´▽`)/
ニコエコ担当のぱんだです。
今日は「家族みんなが楽しくエコできる」がテーマに始動した「ニコエコ」についてご紹介します。

ところで家族はみんなエコに協力的ですか?
ぱんだ家は全然協力的じゃないです。ザ☆非協力的、です。
行った先々の電気がつけっぱなしだし、冷蔵庫開けっ放しで「何にしよ~lovely」って……

つけたら消してぇ~! 決めてから開けなさいよおぉ!pout
と、毎日毎日同じことばかり言っている気がします。

あるある。あるある。shock

同意できた方、そんなみなさまに向けてこんなアイデアどうでしょう?とご提案するのが「ニコエコ」なんです。

例えばこんな商品。

家電やもののつぶやきが聞こえてくる! おうちでエコシールの会

20131219094034_3

家族の非協力っぷりにイラエコになっちゃうママの代わりに、ドアが「開けたら閉めて~」と言い、電気スイッチが「つけたら消して~」とささやく。
トイレでも「そんなに使う?!」とトイレットペーパーに言われたり、エアコンに「設定温度は○○度でお願い!」とおねだりされたり。
吹き出し型のシールになっているので貼りやすい。お客さまなどには、言いにくいこともズバンっ!と剛速球で言ってくれます。

20131219094050_2

それぞれどうぶつのシールもついているので、吹き出しだけだと尖りがちなときにはどうぶつも一緒に貼ればやわらかぁくなりますよ。
一部には蓄光プリントを使っているものもあるので、電気を消したら「ありがとう」の文字が浮かんでくるサプライズも。


ほかにも……温度計って家中にスタンバイするわけにもいかないですよね? でも適温って……どこを基準にします?

20131219095935_2

壁にペタペタ貼っても葉っぱの模様みたいだからインテリアとしてもOKな「温度で色が変わる 視覚で感じる温度計 リーフの会」がおすすめ。

20131219095946_2

適温を色でお知らせしてくれるので、あたたかいところ、さむいところ、ちょうどいいところ、などが見た目でわかりやすい。簡易的な機能ですが、楽しめるってところが家族にとってのポイントですよね。

そして最後におすすめするのはバスケットゴールやサッカーゴールをイメージした小さなごみ箱。

ゲーム気分でごみを捨てちゃう シュート! ダストゴールの会

20131219094131_2

テーブルに取り付けて……ティッシュは右にゴール!お菓子のパッケージなどプラごみは左にゴール!などちょっとしたゲーム感覚でごみ捨てを楽しめます。

20131219094137_2

ごみ箱にクリップするだけのバスケットゴールタイプもあるので、ごみ箱に取り付けてキャップの分別も。ゴールの底をはずせばごみ箱にダイレクトイン!させることもできるので、これはもごみ捨てというエンターテイメントですね!
Panda2 これ、カラーリングが若干アレなやつがまぎれこんでるんですが……子どもは喜んで遠方から3ポイントシュート決めようとしたりします。楽しんでくれているのでOKです!

家族が楽しく何気なくエコできる。そんな楽しみ方を提案するニコエコ。商品が気になった方はWEBの商品詳細へGO! カタログをお持ちの方は楽しいマンガとともにページをめくってみてくださ~い!

Panda1_2みなさまこんにちは。
プランナー・ぱんだです。(◎´∀`)ノ

テーブルにお花を飾ったりすることはありますか?

え? そんな心の余裕はない??
この年の瀬に……もちろん私にもありません……

が、しかし。余裕があるからお花を飾るのではなく、余裕を得るためにお花を飾るのです!

お花はわざわざお花屋さんで買ってこなくてもOK。また、お花じゃなくて小さな草や枝でも可。公園やお庭に咲いた小さな野花や植物をそっとテーブルに飾るだけで、あら不思議。心に余裕が生まれるのです。(あくまでぱんだ比)

Img_6423_2 Img_6428_2

海にうつった星がゆらめくような琉球ガラスの三輪挿しの会(6回限定コレクション)


明るいときは草花を愛で、夜になったら水の向こうでユラユラ光る小さな星の明かりを楽しむ。

……なんて、いかがですか?

花瓶には3か所穴が開いているので、ちょっとしたアレンジメントな気分も楽しめます。

頭が重いお花や植物はコテンと倒れてしまう可能性があるのでいけられませんが、小ぶりな野花や小さな草花は収まってくれます。倒れないように支えるガラスのカレットを花瓶の中に仕込んでいただければ大丈夫。

ひとつよりもいくつかあった方が見た目にも楽しい三輪挿しです。

これから寒くなっていきますが……おうちの中で春を待ってみませんか?
Panda3_4みなさまこんにちは。
プランナー・ぱんだです。(◎´∀`)ノ

もうクリスマスですね……
今日はほっこりあたたかくなれる新しい商品を紹介させていただきます!

沖縄サンゴ基金付きの商品はエコラ夏号でのみ発表してきたのですが、発刊されたばかりの2013年冬号となるエコラVol.14で新しい商品を発売しました。

Fe10080

手のひらで包んで、ほっこり心まであたたまるような素朴なマグです。

Aさん「これ、スープマグなんですか?」

ぱんだ「スープマグです」

Aさん「スープ? マグだけじゃなく? あえてスープマグ??」

ぱんだ「スープマグですってば……」

この会話が相手を変えて何度も繰り返されましたが……

誰が何と言おうとスープマグです。

カフェオレやホットティーを楽しんでいただいて結構なんですよ。でも会名は「やちむんの素朴な手ざわりにほっこりふぅふぅ 星月夜の海のスープマグの会」です。
心もからだもじんわりあたたまる。そんなイメージが、お母さんが作ってくれる素朴なおうちのスープだったので、このなまえはゆずりませんでした。

海に映る満天の、さえた冬の星空をイメージしたデザインは、読谷村のやちむん作家比嘉拓美さんと一緒に考えながらつくりました。

現在比嘉さんの工房にはズラリと並ぶスープマグたちが……

Img_7094
Img_7100
Img_7108

焼き入れの順番とみなさまのところへと旅立つのを今か今かと待っておりましたよ!

売れすぎちゃうと比嘉さんが笑顔のままで困った顔coldsweats01をします。
私はそんな比嘉さんの笑った困り顔が見たぁーーーい!smile

今年の冬は寒さが厳しいようなことを天気予報のかわいいお嬢さんが申しておりました……
そんな寒い夜には、あたたかい飲み物でホッと一息。ほっこりしてみませんか?

Fe9942

こちらのスープマグにはスープが似合いますが、もちろんコーヒー、紅茶、カフェオレやミルクティー、ココアやチャイ、ホットワインwineなども似合うかと思います。

この冬、おすすめのスープマグは冬でもあたたかな沖縄から届きますよ。

Panda3_5 みなさまこんにちは。
プランナー・ぱんだです。(◎´∀`)ノ

沖縄サンゴ基金付きの商品はエコラ夏号でのみ発表してきたのですが、発刊されたばかりの2013年冬号となるエコラVol.14で新しい商品を発売しました。

沖縄の那覇、国際通りに店舗を構える「DEARRYUQ」さんとつくった夜光するガラスペンダント

20131219094207_2

ひとつひとつ、本当にていねいに、こだわりぬいてつくられています。
このペンダントをつくってくださるDEARRYUQの森野さんとの出会いのご縁は何年も前にさかのぼります。
以前お世話になったメイドイン沖縄の商品担当をしてくださっていた方が退職されて国際通りでお店をはじめました~、と聞き、沖縄出張の際、時間を見つけて顔を見に行きました。その段階で6年ぶりくらいの再会だったと思うのですが、ガラスと星砂を使った小さなアクセサリーをご夫婦でつくって販売されていました。
その時も「素っ敵~~」と思ったので一緒に商品企画を、と思ったのですが規模が小さすぎて追いつきません、とお断りされました。
沖縄ではとても素敵な作品や作家さんを見つけても、なかなかみなさまにご紹介できる生産量が確保できないことも多くて歯がゆいばかりです。
そんな商品のひとつだったのですが……
数年経って「どうですか?」と企画書をお送りすると、今回、なんと「OK」のお返事がっっ!

ひゃーーーっhappy02

念願かなって、この星砂の入ったペンダントを沖縄サンゴ基金付きの商品としてご紹介できることとなりました。

カタログには書ききれなかったこだわりのポイントは……
★封入してある星砂は、数ある星砂の中から形を厳選して封入
★南十字星の形に並ぶように星砂が入っている「南天」のデザイン、これが結構難しいんですよ!
★デザインは決めてありますが、色の出方は偶然のもの。ひとつひとつが手作業で作られているため、すべて一点ものと言っても過言ではない。世界でたったひとつの出会いをお届けします!

カタログ用の写真撮影の現場では、太陽が沈むのを待って光るカットを撮影しました。水際に立つビルの一室、窓から入ってくる薄暗い明かりが水面のようにユラユラしてとても幻想的な撮影になりました。

Fe10103_2
ガラスの透明感は冬の夜空の空気のようで、ゆらめくガラスの色合いは海の水をのぞきこんだようですよ。

プレゼントにもおすすめ!な手づくりの星砂入りガラスペンダントを宝物のひとつにくわえてください。

Panda3_3

みなさまこんにちは。
プランナー・ぱんだです。(◎´∀`)ノ

今日はいつも一緒にビーチクリーンをやっている沖縄水産高等学校(以下、沖水)さんのレポートですよ。


さて、そんな沖水さんにもフェリシモの沖縄サンゴ基金から珊瑚を守るために必要な知識を学ぶ日々の学習に必要なものを寄贈しています。
これまで寄贈したものは海水温を一定温度に保つためのクーラーなどさまざま。
「とても役に立っています」と言っていただけると、うれしいですね。
今回の訪問では、海洋生物系列で取り組まれている養殖を見せてもらいました。

まずは……ん?
Img_7069

う……に……?!


ちょうど孵化してしばらくたった赤ちゃんうにがいるから、とのことで顕微鏡で見せてもらいました。

coldsweats02

うにぢゃ……なか……った……
見た目が全然うにじゃない! これはエイリアンっ! エイリアンと完全一致!!


次は本命の珊瑚!

Img_7085

ちなみに、沖水さんは蛇口ひねったら海水が出るんです。糸満港から海水を引っ張ってきているらしいです。

ジュースじゃなくて、海水が出ます。注意……

いったん屋上のタンクに入ってから蛇口まで送られる海水。真夏にはタンクの中の海水の温度がどんどん上がってしまって珊瑚の養殖に適さない温度になってしまう、とのことで、この海水温を一定に保つことのできるクーラーを沖縄サンゴ基金から購入して寄贈させていただきました。

そのクーラーがこちら。   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Img_7093_3
この日もがんばってました!

珊瑚の養殖は簡単ではないようですが、来年あたりには沖水で養殖した珊瑚を海に植えられるかも、と聞いています。
沖縄でも南部の海の珊瑚は激減して戻っていないということなので……
沖水さんの珊瑚が南部の海で育ってくれるといいですね。

これからの活動にも期待したいと思います!
Panda3_2 みなさまこんにちは。
プランナー・ぱんだです。(◎´∀`)ノ

今日は毎年恒例、沖水さんと一緒にやっているビーチクリーンのレポートです。

2009年から毎年ご一緒させていただいており、沖水さんでは合同で行う以外にも活動をされています。
今回の場所は玻名城の郷ビーチで、2012年からこちらで行っています。

さっそく今回の収穫を……
Img_6973_4






なにやら大物っぽいものがたくさんあるなぁ……


と、ビーチクリーンがはじまる前から思っていたんですよ……ね。










                              えんやーこらーーーっbearing

Img_6989_2
                            ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Img_7001
            ↑↑↑陸ではこんな大物が獲れ、↓↓↓海からも大物が引き上げられ……

Img_7005
               ひゃーーっっwobbly

Pa310138
すぐ近くにゴルフコースがあるためか、海中からはゴルフボールがざっくざく。

Img_7013 Img_7017

全てのごみを計量してから終了です。このビーチクリーンで集まったごみは地元の八重瀬町役場さんが最終的には回収してくださいます。当日は役場の広報の方も来られて簡単なインタビューを受けました。

この日、ビーチクリーン開始前に沖水さんから「毎回100キロ強のごみが集まるので、2009年からはじめている記録上、今日でごみの重さが累計1トンを超えるもよう」と聞いていたのですが……

この日だけで480キロ!!!!!

Img_7055
しかし、タイヤて!!

今年の沖縄は台風が多くて漂着物の大物が多かったようです。あと不法投棄の疑いも……

これまでのビーチクリーンでのごみの内訳は以下のようになっています。

Photo_2 Photo_3
※データおよびグラフは沖水さん提供のもの。ビーチクリーンにはフェリシモが参加していない回も含まれています。

漁具やプラスチック……多いですね。
海岸が汚れると海も汚れちゃう。きれいな海を楽しみにして沖縄に来るみなさん!来た時よりもきれいに!ですよね。

地道な活動ではありますが、これからも続けていきたいと思います!
Panda3 みなさまこんにちは。
プランナー・ぱんだです。(◎´∀`)ノ

先日沖縄で、ついにNPOさんの珊瑚植え付けを見学させていただきました! みなさまからいただいた貴重な基金でもサポートしているイベントなので、基金が実際にどのような活動に使われているか、フェリシモを代表して参加せていただいたのでレポートします!


実は前回(6月)の出張……台風に予定を阻まれたりして大変だったのですが、今回もジワジワと台風typhoonが……coldsweats02。天気がすぐれない日が続いてヤキモキしていた植え付け前日、NPOさんに予定の最終確認のために電話したところ「絶対酔いま~すhappy02」と驚くほど明るく言われ、電話切った直後にドラッグストアに駆け込みましたっっ。shock

当日はドーピング(酔い止めを服用)して待ち合わせの港へGO!

早朝にはまだ薄暗かった曇り空。なんとか晴れてくれないかなぁと気分もモヤモヤしていたところ……
Pb020006_3

何とこれから向かう海の上に虹が!!


これ晴れますよね?! 晴れる予感でいいですよね?!









Pb020003      ↑↑↑この日植え付ける珊瑚も到着!


那覇空港へと着陸する飛行機の下をくぐり、30分ほどで目的地へ。ん?「地」じゃないなぁ、目的海?
事前に待ち合わせをしていた沖水さんの船も合流!
Pb020017

海で待ち合わせ……なんてよく迷子にならないですねぇ。

ってか、「じゃ、船で行きますね」なんて、カッケーなぁ……happy02 言ってみたい!!(無理)


Pb020042_2

船上でレクチャーを受け、植え付ける珊瑚の準備……



←植え付ける珊瑚の準備をする沖水の生徒さんたち。



「手早くやらないと珊瑚が死んじゃうよ!」と教えられ、とっても真剣に作業してくれています。


準備が終わったダイバーのみなさんが、順番に植え付けへと潜っていきましたよ。



ファイトぉ~~~good




さて、お気づきかと思いますが……ぱんだはダイビングができません。お邪魔にならないよう、こそこそしながらダイバーの方が潜った後、海面にプカプカ浮いてみなさんの作業を見学させていただきました。

11月ですが、ウェットスーツを着ているおかげかそれほど寒くないですよ。台風通過のあとで波もありましたが、素潜りでも充分海底まで見えるこの透明度! 海の青! 本当にきれいです。
Pb020026        ↑↑↑海面からプカプカぱんだ撮影の海底で作業するダイバーのみなさん。
Pb020402         ↑↑↑沖水カメラが撮影してくれた海底で植え付けを待つ珊瑚さん。


次はライセンス持ってる人、一緒に来てもらわなきゃ~coldsweats01

海上プカプカ見学隊のぱんだのかわりに沖水さんに来てもらったんですが……

沖縄沖で停泊中の海洋実習船が故障とのことで急きょ帰らなくてはならなくなったり、とやっぱりハプニング続きの沖縄出張。crying

まぁ、それが私の知る沖縄出張というもの。笑って「それはしょーがない」と言えるようになり、たいていのことには動じなくなりました……よ。沖縄には鍛えてもらってまっす!!scissors
Photo

こんなにたくさんの方がボランティアで参加してくださって成り立っている珊瑚の植え付けイベント。機会があれば、みなさまも参加してみませんか?
Panda1

興味のある方はフェリシモの沖縄サンゴ基金もサポートしているイベント主催者のNPO美ら海振興会さんへどぞっ。

こんにちは、エコラプランナーSですhappy01

フェリシモのオーガニックコットン、と言えば、

PEACE BY PEACE コットンプロジェクト

農薬を使わない有機農法で、大地への負担と生産者の農薬での健康被害を少なくする、

だけでなく!

PEACE BY PEACE コットンの商品は、価格の一部が基金になっていて

生産地であるインドの綿農家の有機農法への転換を支援したり、

子どもたちが学校へ通えるようなサポートをしたりという活動に役立てています。

まさしくハッピーなコットンnote

▼クリックすると拡大してご覧いただけます。

20131203_111131

エコラvol.14 カタログでは、このPEACE BY PEACE コットンを使った

新しいコレクションを4つ、新発売しました。

そのうちのひとつ、

PEACE BY PEACE コットンプロジェクト ecolor ふわふわとろける コンパクトガーゼバスタオルの会
月1枚¥1,885(税込み価格)

4重ガーゼのバスタオル。乾きやすくてかさばらないから人気ですhappy01shine

こちらは、本体価格のうち100円が基金として活用されます。

このような、基金付きの商品をこれまでたくさんの方々に購入いただいたおかげで、

こんなにたくさんの支援を行うことができました!!

▼こちらも、クリックすると拡大してご覧いただけます。

20131214_185426

20131214_185505

農家さんの有機農法転換の支援になったり……。

20131214_185454

児童労働をやめて、子どもたちが復学することができました。

「せっかく買うなら、オーガニックコットンもいいな。」

そんなお客さまの選択が、この輪を広げていますshine

まさしくPEACE BY PEACE コットンプロジェクトに参加されたみなさまが主役。

活動はこれからも広がっていきます。

みなさんも参加してみませんか?note

こんにちは、エコラプランナーSですwink

冷え込んできましたねsnow

この季節になると、家事のとき、寒くても暖房を付けなかった実家の母親を思い出します。

暖房が苦手。自分ひとりのために、キッチンで暖房なんて、もったいない。

家族のために頑張っているのに、自分はとっても我慢してしまっているようでしたdown

きっと同じような思いをしているお母さんが、全国にいるはず!

という思いで企画したのがこのパンツですscissors

内側シルク! のびのび動けて冷え対策もらくちん繭(まゆ)パンツの会

月1本¥4,515(税込み価格)

20131203113905

ルックスはお外にも着て行けるようなパンツ。でも、なんと裏面は全面シルクです!

20131203_125119

20131203113907_3

履いたときに足もとがすっきり!見えるように、でも動きやすいように、

シルエットにもこだわっていますshine

ストレッチ生地でしっかり伸びるので、おうちでごろごろ過ごすときも

テキパキ家事をするときも、この1着で。

女性向けのサイズのみですが、チェック柄なので世代に関わらず履いていただけます。

お母さんと、お子さまと、姉妹と……共有して履くにも◎ですよshinegood

自分だけのために暖房なんて……と気がとがめてしまうときでも

着る物を工夫して、家族みんな、少しでもあたたかく過ごしたいですねhappy01

フェリシモエコラブログの記事をカテゴリーから探す

  • リサイクル&ゴミを減らそう班

フェリシモ エコラのお買い物情報

エコラの最新アイテムのお買い物はこちらから

  • リサイクル&ゴミを減らそう
  • 水をきれいに。海と川を守る
  • 省エネ&森を育ててCO2を減らす
  • 続けることで大地を汚さない
  • お買い物で世界とつながる
  • ユニバーサル社会を応援する
  • 基金・基金付き商品
ページのトップへ